「ハゲはモテない」はもう古い。 ファッションでも人気のハゲの魅力
「ハゲはモテない」はもう古い。 ファッションでも人気のハゲの魅力

ハゲでもモテるには~薄毛治療よりもファッションに磨きを~

ハゲでも諦めない!~女性にモテるために必要な要素とは~

薄毛で悩んでいる中年男性は多いと思われます。しかし、今では薄毛やハゲは全く恥ずかしいことではありません。

ハゲに対して抵抗を抱いている女性は案外少ない?

鏡を見る男性

ハゲている頭にコンプレックスを抱いているは多いですが、世間の女性は実はそんなにハゲ頭のことを気にしていません。テレビ番組のアンケートではハゲ頭が好みのタイプの女性も結構な割合でいることが判明しる他、現在交際をしている男性が薄毛である割合は高いという結果が出ています。実際に、スキンヘッドや坊主刈りなど、これらはファッションの一つとして認識されているのです。ハゲ頭がみっともないというのは既に過去の認識であり、むしろ薄毛にしかできないファッションが今や多く存在するのです。むしろ、ハゲをコンプレックスにして卑屈になっていることのほうが非モテの原因となるのです。

男らしさがかえってモテ要素になることもある

ハゲには、大きく分けて二通りのハゲがあります。肉食系のハゲと、草食系のハゲです。ハゲの場合、前者のほうがハゲのマイナスイメージがなくなっていることが多いです。しかし肉食系の場合、ワイルドなイメージがハゲ頭と見事にマッチして、より男らしさを生み出すことになるからです。逆に、草食系の場合はそういった荒々しさを感じないため、せっかくのハゲ頭の魅力が半減してしまうのです。

近頃は「ハゲメン」という言葉も登場しています

最近では「ハゲメン」というワードが若者の間で使われています。意味はもちろんハゲている男のことです。これはネガティブではなく、ポジティブなイメージで用いられています。

諦めるにはまだ早い!

このように昔とは違い、ハゲ=かっこいいという図式が成り立っており、清潔感のあるハゲを目指すことでフサフサの髪の毛の人が真似できない男性的魅力を出すことができるのです。ここでは実際に薄毛の人の恋愛成功談をチェックしてみましょう。

薄毛でも彼女ができた人の体験談

50歳を超えてから彼女ができるとは夢にも思いませんでした(50代/男性)

若い頃に無茶をしまくった反動か、父の遺伝子の影響か、40代すぎに一気に髪の毛が後退しました。流石にヤバイと感じたのでいろいろな薄毛治療を試みたのですが全く効果がなく、しばらくは絶望しか感じられませんでした。しかし、ある時にハゲを受け入れ、いっそつるっぱげにしてみたらこれが大成功!ハゲを包み隠さず堂々としていることが意外なことに好評であり、最近彼女まででき始めました。やはりバーコードハゲに比べるとスキンヘッドのほうがかっこよく見えますね。

モテるための第一歩【マインドチェンジから始めよう】

モテるためには、まずは気持ちの切り替えが重要です。いつまでも薄毛を悔やまずにハゲであることに自信を持つことから初めましょう。

明るく振る舞う
明るく振る舞うというのは非常に大事です。ハゲを気にして縮こまっていると、相手も萎縮してしまい、会話も何も弾まなくなります。それでは相手に良い印象を与えることはできません。逆に自然体で明るく接することで相手を楽しませることができます。自信を持つことでコンプレックスは立派な個性になるのです。
表情に気を配る
よく笑うというのも大事です。真面目で堅物な渋さというのも魅力の一つかもしれませんが、多くの女性の場合は一緒に居て楽しい人に魅力を感じるものです。明るく笑うことで、やはりハゲ頭がより個性として輝くことができるのです。
清潔感を保つ
明るいハゲでも、脂ギトギトのハゲ頭は論外です。清潔で爽やかなハゲ頭を志しましょう。清潔感のあるハゲ頭は相手に不快な印象を与えないどころか好感を持たれることが多いです。更にいうなら、脂でギトギトの髪の毛よりも人気が出やすいです。
人とは優しく接する
「優しく接することとハゲ頭になんの関係があるのか」と思う人は多いでしょう。しかし、実際には関係があります。ハゲ頭は強烈なアピールポイントとなり、優しく人に接することでより印象に残りやすいのです。そのため、人に優しく接するとより好印象を与えやすくなります。
気遣いも忘れずに
優しさと同時に、気遣いも忘れてはいけません。細かい気配りを行なうことで、ワイルドなだけではなく紳士的なイメージを持ちやすくなります。また、あなたが50代ならば、年相応の礼儀と風格を醸し出すこともできます。

ハゲでモテるには外見への配慮も大切

人は見た目が全てではありませんが、最初の印象は7割型見た目で決まります。相手に良い印象を求めたいのであれば外見を磨きましょう。

加齢によって磨かれていく魅力に気づきましょう

ハゲは、武器になります。ハゲだからこそオシャレの幅は広がりやすくなり、着こなしに気を配ることでかっこいいハゲをアピールすることができます。「どうせモテない」と卑屈になり、ファッションも適当になるとハゲは武器どころか自分を縛るための鎖となってしまいます。ハゲにしか持つことのできない魅力を武器に戦いましょう!

最も目につく頭だからこそ「潔さ」が大切になる

後姿

ハゲがかっこ悪く見える理由、それは「潔くない」という一点につきます。わかり易い例を出すと、スキンヘッドとバーコードだとどちらがスッキリしているでしょうか。つまりはそういうことです。ハゲを恥ずかしがってバレバレなのに隠そうとすると非常にみっともなく見えてしまいます。むしろ堂々と髪の毛を短く刈り込んだほうが男らしく見えるのです。頭は最も目につく場所であり、潔さをアピールすることで男らしさをアピールできるのです。

薄毛頭に最適なヘアスタイルの紹介

オシャレ坊主
後頭部をワックスで立ち上げさせ、左右は少しなじませるだけでセットが終わるというお手軽なヘアスタイルです。爽やかな印象が持たれやすく、自然乾燥だけでも十分なので髪へのダメージも少ないです。
ソフトモヒカン
側面と後頭部をバッサリと刈り込み、頭頂部は前髪からつむじへとだんだん長くなるようにカットした髪型です。長さによってはワックスを使う場合もありますが、早ければ1分でセットが終わるお手軽かつオシャレな髪型です。
ツーブロック
個性的な髪型ですが、上手く決まればスタイリッシュなイメージを持たれやすくなります。頭頂部を残し他は短く刈り込みます。そして余った頭頂部の髪の毛を片方のサイドに溶かしつけるという髪型です。この時、髪の毛を完全に寝かさないようにセットするのがポイントです。
ヘアーカラー
髪型もですが、髪の毛のカラーリングもこだわってみましょう。肌の色と髪の毛の色を近づけることでコントラストが弱まるので薄毛部分が目立たなくなります。しかし、無茶なカラーリングは肌や頭皮にダメージを与えるので美容師にカラーリングしてもらいましょう。

タレントや俳優の髪形を参考にしましょう

テレビでも活躍している二枚目の俳優さんの中には、薄毛の人が多いです。しかし、それでもかっこいいのです。自分の薄毛にマッチした髪型を熟知し、セットしているからこそあのかっこよさを引き出せているのです。よって、手っ取り早くかっこよくなりたいなら自分の髪の薄さと同じ俳優さんを探し、髪型を真似してみるのも良いかもしれません。

ちょいワルファッションで男性の魅力の相乗効果を得る

お洒落に無頓着だった人が急にお洒落をする場合、失敗する原因として多いのが若作りのファッションをしてしまうということです。年齢に合わない服装はチグハグ感を出してしまい、不格好に見えてしまいやすくなります。年相応の装いをすることにより、その人の魅力はより引き出すことができます。40代~50代の場合ならちょいワルファッションはいかがでしょうか。若者には出せない魅力を引き出すファッションとして歳を逆手に取ったかっこよさをアピールすることができますよ。

TOPボタン