「ハゲはモテない」はもう古い。 ファッションでも人気のハゲの魅力
「ハゲはモテない」はもう古い。 ファッションでも人気のハゲの魅力

薄毛が魅力になるちょいワルファッションの着こなし

  • TOP
  • >
  • ファッションの基礎知識

イタリアンな着こなしを参考にする~ちょいワルオヤジの着こなし術~

ちょいワルファッションはイタリアンな装いがポイントであり、ビシっと着こなすことでかっこよさを演出します。ここでは、そんなちょいワルファッションについて紹介していきます。

ちょいワルファッションの基礎【ジャケパンとは?】

男性

ちょいワルファッションの基礎はジャケパンにあります。ジャケットとパンツを組み合わせ、粋に着こなすことによりちょいワルオヤジとして自分を表現することができます。ここでは、そんなちょいワルファッションの着こなし例を見ていきましょう。基本的にはイタリアンな着こなしを参考することになります。

ちょいワルオヤジから学ぶジャケパンの着こなし法

スタイルが活きる【タイトシルエット】
ちょいワルファッション基本はタイト(細身の)シルエットです。そのため、体のラインに沿ったものを着ることになります。ジャケットはウエストを絞ったものを選び、パンツは裾に向かって細いシルエットになるノータックパンツを穿きましょう。体型にピッタリとした寸法のジャケパンを着てミニマムにまとめるのが重要です。
オシャレ度UP【色の組み合わせを工夫する】
正しい色の組み合わせは魅力をぐんと引き上げてくれます。大事なのはジャケットとパンツの色がはっきりと違ったものを着ることです。ジャケパンの色が微妙に違うだけの場合、上下違うスーツを着ているようにしか見えなくなるからです。色の組み合わせに関してよくわからない場合はファッション雑誌を参考にするとかっこいい組み合わせを学ぶことができます。
渋みが増す【同系色のカラーコーディネート】
黒とネイビーや、濃い目のグレーと黒といった同系色のジャケパンで決めることにより、体のシルエットを直線的に見せることができるため、足を長く見せたり体を細めに見せたりすることができます。しかし、全部黒系の服でまとめると重々しくなるため、インナーやネクタイを別の色にすることでメリハリをつけましょう。例えば黒系でまとめたのであれば白のシャツは良いアクセントになります。
これぞイタリアン【ホワイトパンツを取り入れる】
ちょいワルファッションの上級者スタイルとしてホワイトパンツの着こなしがあります。上手く着こなすことでイタリアンな雰囲気を醸し出すことができ、粋でかっこいいちょいワルオヤジを演出することができます。人気の着こなし方はグレー系のジャケット組み合わせるというものです。色のメリハリがつき、様々な場面で使うことができます。

着こなしはプロの意見を参考にすると良いでしょう

サイズや色の組み合わせは、年齢の若い店員さんに尋ねましょう。「同年代の店員さんの方が良いんじゃないの?」と思うかもしれませんが、感性が若い人のほうがより現在の流行に敏感なので的確なアドバイスを得られることが多いのです。

ワンランク上のオシャレ~オーダースーツを作る~

自分のサイズにピッタリと合ったものを着るのがちょいワルファッションのポイントです。そして、自分の体にピッタリあったものを作りたいなら、オーダースーツにトライしてみましょう。

オーダースーツの最大の魅力【正確なサイジングができる】

既製服は、一見ピッタリに見えてもどこかしらサイズが合ってない部分があります。そのため、体にピッタリと合い、なおかつ体の動きを妨げないものを着たいのであればオーダースーツが一番です。超高級ブランドのフルオーダースーツは高く付きますが、パターンオーダー(既製服を体型に合わせて仕立て直す事)なら低価格で着ることができます。オーダースーツを着ることにより、体に合わないジャケパンが窮屈に感じることもなく、自分の体格にあったものを着ることができます。

自由度が高いカスタマイズも醍醐味の1つ

オーダーメイドのスーツの魅力は、体格にピッタリのものを着られることだけではありません。自分好みのデザインにカスタマイズできるというのも大きな魅力です。フルオーダーのスーツは生地選びから始まり、文字通り一からスーツを作っていくことになります。その時、自分好みの生地を選んだり、サイドポケットをなくしたりと、自分が着たいデザインを指定することができます。お金に余裕があるならばフルオーダーでとことんこだわってみましょう。

ビジネスシーンでも効果が得られるかも

あなたが営業マンだったとしましょう。その時、取引先がオシャレに強いこだわりを持つ人だったとしたら、オーダースーツを粋に着こなすことで相手に強い関心を抱かせることができます。このように、優れたオーダースーツはオシャレだけではなく、仕事をする上で頼れる勝負服になることもあるのです。

小物を上手く取り入れることでオシャレを効果的に演出する

オシャレに慣れ始めたなら、ジャケパンだけではなく小物にも目を向けましょう。小物を上手く組み合わせることでワンランク上のちょいワルおやじを演出することができます。

オシャレに見えるポイントは(小物)にあり

薄毛の場合、髪型のバリエーションが限られるため一見オシャレに不利だと思えるかもしれませんが、実際は逆です。メガネやヒゲ、帽子などを使用することでより個性を出しやすくなり、逆に薄毛を魅力的に見せることができます。つまり、ハゲは非常に魅力的なファッションアイテムなのです。

ハゲと相性の良い小物アイテムとは

眼鏡
一昔前は野暮ったさの代名詞であった眼鏡ですが、今ではオシャレアイテムの代表格です。そのため、目が悪くなくてもオシャレでかけている人は多いです。清潔なハゲ頭と組み合わせることでワイルドさとともに理知的な雰囲気を出すことができます。選び方のポイントとしては、縁は太めで輪郭がはっきりしているもののほうが帽子やヒゲと組み合わせやすいです。
帽子
帽子はよりダンディさを演出することができるアイテムです。特にハットタイプの帽子はジャケパンとの相性が良く、粋な印象をもたせることができます。そして薄毛との相性も良く、髪の毛が長い人よりも薄毛の人のほうがハットの魅力を引き出しやすくなるというのも特徴の一つです。

短髪との相性抜群!【ダンディズムのマストアイテム「ヒゲ」】

無精ヒゲはだらしない印象を与えますが、きちんと整ったヒゲは男らしさを表現する強力なファッションアイテムになります。しっかりと整えることでビジネスシーンでも支障なく生やすことができるため、ヒゲがよく伸びる人は自分の魅力を引き出すヒゲの形を把握しておきましょう。

あごヒゲ
あごヒゲは、生やし方によってスタイリッシュさやワイルドさを醸し出しやすくなります。ハゲ頭でモジャモジャしたあごヒゲは強烈なインパクトを与えやすいですが、体格によっては威圧感を与えてしまいますし、ビジネス向きではありません。3mm位の短さに揃えておくことで、爽やかかつ理知的なイメージをもたせることができます。
口ヒゲ
いわゆるチョビ髭に当たる部位です。バーコード頭なら典型的な中年オヤジスタイルになりますが、しっかりと整え、髪型もセットすることで一転して優雅なイメージを持たれやすくなります。メガネや帽子と組み合わせることでよりオシャレなイメージを持たせられやすくなります。長さによって印象が変わるので、自分の顔に合わせて長さを決めましょう。
ほおヒゲ
ワイルドな印象を得たいのであれば頬の髭は伸ばしておきたいポイントの一つです。薄毛と組み合わせることでより男らしさを演出できますし、口ヒゲも生やすことでラウンド髭となり、よりワイルドさを演出できます。そして、長さを揃え、整えることでワイルドさではなく渋さを演出することができ、ちょいワルオヤジっぽさをより演出しやすくなります。

アプリで自分に似合うヒゲを探してみよう

自分にどんなヒゲが似合うかわからない時は、スマホのアプリを使用してみてはいかがでしょうか。ヒゲのシミュレーションアプリはスマホで無料で手に入り、自分の写真を使用することでヒゲのシミュレーションを行なうことができます。

TOPボタン